大光電機の照明は機能的で画期的なデザインです

室内
このエントリーをはてなブックマークに追加

綺麗な装飾

アイアン

洋風の屋敷などで見る綺麗な鉄製の手すりや門扉などに使われているデザインをロートアイアンといいます。最近では個人の家でも取り入れられるようになってきました。それ以外でもお店のフラッグを下げたり窓の鉄柵に利用されたりもします。ロートアイアンは本来ヨーロッパの伝統的な装飾品であり鉄をハンマーで打って成形して出来たものです。打ちながらデザインを形にしていくことからロートアイアンという名前が付けられています。どこか豪華でありながらとてもシックなので用いる場所によって雰囲気をがらりと変えてくれます。鉄でできているため素材的にも丈夫で長年愛用することが可能なのです。お城や古くからあるデザイン性の高い建物にはその良さが残されていることも珍しくありません。鉄を加工するには技術も労力も必要なので以前は高価なものでしたが、現在は加工の技術が上がったことで値段は昔に比べはるかに安くなっています。現在においても作り方の基本はやはり手作業によるものなので熟練の技や細部へのこだわりが品質となって出てきます。そのためもしオーダーメイドで建物のデザインに取り入れる場合は専門のお店を積極的に探した方が良いでしょう。ロートアイアンという名前に馴染のない方もまだまだ多いかと思います。お店を探す際はサイトを利用したり業者に確認したりすると良いでしょう。サイトではキャンペーンを行なっている場合があるので、利用したい時期やセット商品、オーダーのプランによってもかなりお得になるときがあります。